カーリースの口コミ・人気ランキングの情報をお届け!!

個人向けカーリース車比較 | お役立ち記事

軽自動車のリースって月額どのくらい?知っておきたい軽自動車リースのメリットと金額について

「軽自動車に乗りたいけれど、できるだけお得に乗りたい」という方には軽自動車の月額リースのご利用がおすすめです。軽自動車のリースの月額はいくらくらいなのか、メリットはどのようなものがあるかについて、詳しくまとめていきます。

軽自動車を利用することのメリット

 

まず、軽自動車を利用することで、どのようなメリットがあるのかを以下に挙げてみました。

 

1) 燃費が良い

最近の軽自動車であれば車体も小さく、排気量も少ないため低燃費でガソリン代がかからない車種が非常に多く出回っています。

2) 自動車保険が安い

直近で軽自動車の自賠責保険料の値上げがありましたが、普通乗用車と比べ約2000円、安くなります。任意保険に関しては毎月約2,000円~4,000円安くなり、年間にすると数万円の差が出てきます。

3) 税金が安い

自動車税をはじめとする税金全般が普通乗用車にくらべて安くなります。

4) 高速道路、有料道路が安い

軽自動車の利用料金が他の大きさの自動車に比べて数百円程、安くなります。

5) 自動車登録の際に印鑑証明や車庫証明が不要

登録手続きが簡易的なものとなっているので、車庫証明や印鑑証明が不要で登録ができます。

6)車両がコンパクト

車両のサイズがコンパクトなので狭い道でも運転がしやすく、小回りがきくので駐車もしやすいです。

 

今時の軽自動車は従来のものに比べ車内も広々としており、荷物も多く詰めたりする他、かかる費用が普通自動車に比べて安く、コンパクトな車体で運転しやすい使用になっていたりと、至れり尽くせりです。

 

 

軽自動車のリース金額は月額どのくらい?

 

ここまでメリットについてご紹介をしてきた注目の軽自動車ですが、カーリース契約をする場合は、月額約8,000円弱~15,000円以内で借りられます。そのため、月々の支払いも負担なく、手軽にリースがしやすいといえます。

 

 

軽自動車のリースと購入、どちらがお得か?

 

「軽自動車の維持費は安い」「軽自動車のリースの月額費用も安い」ということがお分かりいただけたかと思います。しかしながら、購入とリースだと、いったいどちらがお得なのでしょうか。

 

■カーリース契約のメリット

1)初期費用が不要で契約できる

頭金の準備が不要なのでリース契約も手軽にできます。

 

2)月々の支払いが安定しており急な出費がない

ガソリン代を除き、

・自動車税

・車検

・保険

・税金

などがリース料金に含まれているので急な出費が発生しません。

 

3)手続き全般をカーリース会社が対応

車検、保険、自動車税など手続きや支払いを代行してもらえるので面倒な手続きが一切不要です。

 

■購入のメリット

1)ローンの支払いが終了すると購入者の所有物になる

返済が終われば自動的に自分の車になります。

 

2)内外装を自由に変えられる

車内のデザインを変えたり、車体の部品を追加したりと好きなようにカスタマイズできます。

 

3)走行距離も自由

購入者が自分になるので、走行距離の縛りもなく自由に乗ることができます。

 

■リース車が合う人

1)メンテナンス、車検、自動車税、保険などの手続きが面倒

2)初期費用が用意できない

3)長距離走行の予定がない

4)数年ごとに新しい車に乗りたい

5)月々の出費を少なくしたい

 

■購入が合う人

1)車内のレイアウトも自分好みにしたい

2)初期費用が用意できる

3)自分名義の車が欲しい

4)車検、税金、保険などの手続きや支払いは面倒ではない

5)月々の変動があるローン支払いも問題ない

 

それぞれのライフスタイルに合わせて、車のリースまたは購入どちらがお得なのか選択していくといいのかもしれません。

 

 

軽自動車を安くお得にリースできるおすすめ業者は?

 

厳選!おすすめ軽自動車リース会社4選をご紹介します。

 

・おすすめ その1:もろコミ(カーコンビニ倶楽部)

参照URL:https://morokomi.carcon.co.jp/products/list.php?category_id=19&a_cd=wasite

ポイント①月々のリース料金にすべての費用込み(ガソリン代を除く)

ポイント②残価設定なし

ポイント③リース契約満了後は車がもらえる

 

このほかに車検基本料金無料クーポンがついているので、実質0円で車検を行うことができます。全国に加盟店があるのも足を運びやすくポイントが高いですね。

 

・おすすめ その2:コスモスマートビークル

参照URL:https://www.cosmo-mycar.com/

ポイント①コスモ石油でのガソリン代が割引

ポイント②全国のコスモ石油ガソリンスタンドに国家資格を取得した整備士が配置されているので、遠方へのお出かけも安心

ポイント③メンテナンス時の引き取りが不要な人はリース料金がお得になるサービスあり

 

桜井日奈子さんがイメージキャラクターを務める大手コスモ石油のカーリース会社になります。

 

・おすすめ その3:オリックスカーリース

参照URL:https://www.carlease-online.jp/biz/

ポイント①契約年数が終了する2年前から自由に乗り換えまたは返却ができる

ポイント②半年ごとにオイル交換、1年ごとにオイルエレメント交換が実質無料の手厚いサービスあり

ポイント③webから簡単申し込みで手間いらず

 

オリックスカーリースでは、多種多彩な車種の中から選ぶことができ、数年で新車に乗り換えたい人には嬉しいサービスが満載です。

 

・おすすめ その4:フラット7

参照URL:https://10000en.jp/

ポイント①全国に加盟店があるのでお近くの店舗を選べます。

ポイント②軽自動車リースに特化しています。

ポイント③リース契約終了後は乗り換え、買い取り、継続、返却の4つから選択

 

軽自動車専門店のカーリース会社なので、さまざまなメーカーから選ぶことができます。また自社で整備を行うので費用が安く安心してメンテナンスに出すことができます。

 

 

関連する記事

カーリースの中途解約は可能?もし契約期間中に解約をしなければならなくなったら…

カーリースの契約期間中に、何らかの事情によって「どうしても解約をしなければならない」という状況になってしまう可能性はゼロではありません。カーリースは中途解約が可能なのでしょうか?また可能であればどのような手続きを経て解約をすることができるのでしょうか?カーリースを利用する前にぜひ押さえておきたいポイントですので、しっかりと把握しておきましょう。

カーリースは18歳からでも利用できる?カーリース会社の規則とは

月々の使用料のみで利用できる手軽さから人気を集めているカーリースですが、その最大の魅力は高額な頭金なしに自分の好きな新車に乗れることではないでしょうか。 そんな中、免許を取りたての18歳が、リーズナブルに車を利用できるカーリースの魅力に惹かれることもあるでしょう。ですが、18歳という未成年でもカーリースは利用できるのでしょうか。 ここではカーリースが18歳から利用できるのか、各カーリース会社の規則なども参考にしながら見ていきましょう。

軽自動車にかかる車検費用ってどれくらい?安く抑えるにはどうすればいい?

お洒落なデザインとリーズナブルな維持費で人気の軽自動車も、定期的に車検を受ける必要があります。車検費用は普通自動車よりも格安ですが、2年ごとの車検に経済的負担を大きく感じる方も少なくないのではないでしょうか? リーズナブルな維持費が軽自動車の魅力の1つですから、車検費用も安く抑えたいものです。軽自動車の一般的な車検費用や車検費用を安く抑えるポイントなどを紹介します。

クレジットカードでも料金を支払える!おすすめのカーリース会社をご紹介

個人向けのカーリースのサービスは近年人気の高まりを見せています。月々定額の料金で長期間車を利用できることがカーリースの魅力です。各会社はユーザーのニーズに合わせて様々なプランを提供しており、サービスの内容も便利になってきています。 例えば、口座振替だけではなく、クレジットカードでもカーリース料金を支払えるようにしている会社も存在します。ここでは、クレジットカードで料金を支払えるおすすめのカーリース会社をご紹介していきます。